上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

届いたー♪飲んでばっかで全然ブログにアップしてないのでたまには。来週、旅行で行くナパの定番、フランシス・コッポラ監督のワイナリー、まんま『コッポラ』のダイヤモンドコレクション。3,500~4000円台でかなり飲みやすいので、あまりお酒を飲めないという来客があるときも良いです。

Coppla Diamond
お土産としても喜ばれますし、スーパーでも手に入るのでカリフォルニアに行ったらきっと試してみて下さい!映画好きな方にも良いですよね。ワタシのお気に入りはピノとシャルドネ。メルローもまずまずかな。

フランシス・コッポラ・ダイヤモンドコレクション・シャルドネ
レモンやアップル、洋ナシを連想させるフルーツの香りがジューシーで申し分のないおいしさのワインです。100%シャルドネ。8ヶ月フレンチオーク熟成。(バレルファーメンテーション)

フランシス・コッポラ・ダイヤモンドコレクション・ピノ・ノワール
熟したストロベリーやプラムのような果実味が口中を満たしてくれる、優しさとふくよかさが見事にマッチしているバランスグッドなピノ!10ヶ月フレンチオークにて熟成。

フランシス・コッポラ・ダイヤモンドコレクション・メルロー
ワイン好きにオススメ!82%メルロー、6%シラー、7%カベルネ・ソーヴィニヨン、5%カベルネ・フランのブレンド。12ヶ月アメリカンオークにて熟成。

★1ケース(12本・混載可)単位のまとめ買いは、送料無料!(クール便は別)


10/10/2008 | コメント(6) | トラックバック(0) | その他 | ↑ページトップ

この記事へのコメント

ちあり様、ワイナリーでテイスティング三昧?その後調子どうです?

コッポラ、うまし!
今日、ちょっとだけSafewayに行ったので、ワインセクションをチラ見して(時間がなかったので)目に入った、CoppolaのCabernet Sauvignon Ivory Labelを手に取りました。
恥ずかしい話、私はいつも$10以下のワインしか買わないので、久しぶりの高級ワインでしたわ(でもセールで$15弱)
開けて飲んだら、飲みやすくて美味しい!あっという間に半分になっていた…
今度、他のも飲んでみますね~

ここWAはワインがスーパーで買えるんですけど、NYはハードリカーはリカーショップのみ。時々、日曜日にワインが、ウォッカがない!で、店は閉まってる…KOです。
CAはスーパーに何でもあるから主人とはしゃぎまくり。
でも、主人は「やっぱ日本のコンビにでしょう。あそこは酒、焼酎、花火に、軍手…最高!」って言ってます。
ちなみに、どこだったっけなあ、SDかMOだっけな?アメリカ横断したときに通った田舎のちっちゃな町でビールを買おうとしたのに、どこにも売っていない。お店の人に聞いたら「○○にあるよ」って言うので行ったら、そこはドライブスルーのコンビニ系の店。で、ビールって言ったら、後ろに乗っているうちの子供を見て「あ、ビール買うんだ~」みたいに言うのよ。お金払って、そのおばちゃんがビールを袋に入れようとするから旦那が「袋要らない」って言ったら、「子供には見せられん!」みたいに言われて。そこの州か、そこのコミュニティーは酒を未成年に見せてもいけないらしいのか。って、うちの子はまだ1歳半だよ。

ぴろぴ | URL | 2008.10.17 13:27 (金)

ぴろぴ様

あとでアップしようと思っていたんですけど、偶然にコッポラのワイナリーに遭遇し、行ってきました!
http://jp.youtube.com/watch?v=dqE0LMdcLvs

娘の"ソフィア"という名前のシャンパンも作っていて、かなり商売上手な感じでした。でも従業員とかあれですね、観光人慣れしちゃってて、こう、ワインへの愛が感じられないというか・・・セントラル・コーストの方が本当に好きでやっているという心意気が感じられました。

いやいや家ワインは1000円が目標ですよぉ。680円とか食いつきます(笑)でも旨いの飲んじゃうと後戻り出来ないのがネックですね。
ワイナリー巡りから戻って、普通のレストランのワインのまずさ(普段、普通に飲んでるのに!)にビビって、もうまずいの飲めない・・・とか思ってしまいました。でもすぐに癒えそうです。

そうそう昔NYでは苦労しました(しかも、21になってなかった)煙草買うのもいっちいち「体に悪いよ」って言われるんですよね。だったら売るなよって。日本のコンビニ(笑)確かに!普通に花火できないアメリカ人にとってはまさに天国かもしれないですね。

ちあり | URL | 2008.10.20 10:33 (月)

素敵な編集!尊敬します。音楽も良いわ~

ワイナリーのワイン飲むと、レストランのテーブルワインがムショーにまずく感じますよね。
確かに、いいの飲んじゃうと後戻りできない。かといって、どんどん上に行けるような生活してないし(悲)だから$6.99~10くらいで美味しいのを探すのに一生懸命ですわ。

ぴろぴ | URL | 2008.10.21 12:03 (火)

いやいや、風景とかが既に素敵なんですよ~。なんかこういうのって日本人が憧れますよね、湿気がなくて、みんな頭も顔も小さくて(笑)

わかります!19.99~25ドルとかでおいしいのは分かるけど、それじゃ意味ないというか!でも外で飲むと思えば、家飲みのが良いワイン飲めますよね。でもカリフォルニアワインで10ドル以下は難しいイメージがあります。日本で輸入してるイタリアワインとか、すごいコストパフォーマンス!て感じです。

ちあり | URL | 2008.10.21 12:20 (火)

アルコール(特にハードリカー系)日本の値段、結構お手頃ですよね。

ワインもいろんなのが、お手頃価格。
そうそう、イタリアワイン、何でこの値段でいける?ってのがありますよね。元取れてるのかなあv-236
何年か前、チリ産のワインを何種類か飲んだんですけど、結構いけます。

そうなの、カリフォルニア産やワシントン産のワイン、$10で美味しいのはホンの一握りかも。今のお気に入りはCoastal Estatesっていうカリフォルニアワイン。これいつもSafewayで約$9。ありがたや~

ぴろぴ | URL | 2008.10.21 12:37 (火)

そうそう!チリワインも安い!!で、1000円以下でも全然おいしいんですよね(変に、名前気取って3000円とかで買うより全然)でも、確かにルートは謎!

日本でもカリフォルニアワインフェスとかって、5.99で売ってそうなワインが2,800円とかでさばかれていて、ボロ儲けっぽい!ほんと自分で売りたくなります!(笑)
関税等あるにせよ、だとイタリア&チリの安さが説明つかず・・・結局、流行ものにのってしまう方たちのため、相場が相場でなくなってしまうというか。でも、国に行けばその国のアレですよね。
ほーんと、ぴろぴ様にはいつかアメリカでお会いしたいです!

ちあり | URL | 2008.10.21 13:35 (火)

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

ブログ内検索

カテゴリー

一押しサイト

プライベートモード

スポンサーズサイト

プロフィール

Blog People


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。