上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

お待たせ致しました~!旅行から戻りました。これから旅行記どんどんアップしますので、覚悟しておいてください。ってーかめんどくさくなる前にアップしなきゃ>自分(汗)さて、帰ってきてから一気に見た先週のだんだん。

まるで1時間ドラマみたいに真剣に見ちゃったんですけど、ほんと朝ドラとは思えないノリでしたねぇ。気になったのは吉田栄作の割れてない腹筋(痩せてはいるけど)、そして双子をバラバラにする意味があまり理解出来ませんでした。離ればなれにさせるなんて!って誰も言わないところとが変だと思ったんですけど、まぁそれじゃないとドラマになんないって感じ?

にしても、『花むら』のおかあさん、藤村志保様がかっこう良くて惚れ惚れします。いつ「かんすけっ(風林火山)」って飛び出すのかハラハラ!というか期待してしまう自分がいます(笑)吉田栄作の変わらない「俺様ってかっこいい」的オーラが徐々に『北斗の拳』のケンシロウに見えてきて、無言状態の時、ワタシの脳内では「ハァ~~~」という唸り声がアテレコされています。

ーーーーー

松江のめぐみ(三倉茉奈)は京都へ、京都ののぞみ(三倉佳奈)は松江へ・・・。お互いに入れ替わった2人は18年間隠されてきた両親の過去を知らされる。また、めぐみの弟・健太郎(木咲直人)、祖父・邦治(石倉三郎)と祖母・正子(宮田圭子)らにも、隠されていた真実が明かされる。

めぐみを連れて、島根へとやってきた真喜子(石田ひかり)は久しぶりに忠(吉田栄作)と再会する。翌朝、それぞれ元の生活に戻っていくが、ふたつの家族の間には言い知れぬ不安が漂う。いつもと同じはずの毎日が、確実に変化していくことを実感する2人。

そんな中、めぐみは康太(久保山知洋)が持ち込んだ老人ホームでのライブでシジミジルを解散する決意をする。その時、めぐみは介護福祉士という仕事を知り、新たな進路を見つける。

一方、のぞみは一心不乱に舞のけいこに励んでいた。そこへ石橋(山口翔悟)が急接近。大手ゲーム会社社長の紹介で祇園の座敷に現れる。そんなある日、めぐみのある決心が、再び、京都と松江を結びつけることに・・・。引き裂こうにも、引き裂けない運命が彼女達を待ち受けていたのだった。

ーーーーー

シジミ汁いつまで引っ張ってるんだか。ま~いいけどさー。とにかく石橋(山口翔悟)の臭さをなんとかしないとヤバい。早く吉田栄作とどっちの俺様がカッコイイか対決をして北斗百レツ拳をやりあった方がいいと思ふ。

で、今週のテーマ曲『出発の歌~失われた時を求めて~』、初めて聴きました。上條恒彦さんと六文銭さんのコラボ曲だそうですが、彼らが誰なのかまったくno ideaなワタクシです。ひとつ気になるのは、みんな上条さんには『さん』付けで、六の方は呼びつけ。なぜに?



10/21/2008 | コメント(12) | トラックバック(0) | NHK朝ドラ | ↑ページトップ

この記事へのコメント

ちあり様、今晩は。

お帰りなさいませ。旅行のお話、楽しみにしてますよ~

だんだん、なかなか面白くなってきましたね。
私も藤村志保さん、すごく好きです。あの方が台詞をしゃべるともうぜんぜん違う!すごいなあって思います。
吉田栄作、あはは、確かにケンシローっぽいかも。

ぴろぴ | URL | 2008.10.21 11:34 (火)

ぴろぴ様

さっそくありがとうございます!
(また、メールも遅れていてごめんなさいv-12
藤村さんいいですよね~。すごく雰囲気があって、なんか短いセリフなのに涙が出てしまいます。
吉田栄作、どうにかしてくれ!と思いつつ、話題に事欠かないのはやっぱりスゴいですね(笑)

ちあり | URL | 2008.10.21 12:02 (火)

ちあり様、おかえりなさい!

今日の放送を見て、吉田栄作ってやっぱナルシストの大根だ~って実感。自分が甲斐性なしのDV男だったら、双子が離れ離れになったつーのに、しかも、かつて殴りつけたうえに双子の一人から引き離された元妻を前にしても、ぜんっぜん忸怩たる思いとか感じられなくて、無口で不器用なおれ、かっこいーだろ? ってオーラでまくり。

双子を別々にする必然性は、私も感じられませんでした。だからかな~、見ていて小さな違和感がひっかかって、面白いんだけど、のめりこめませんわ。

Kai | URL | 2008.10.21 15:38 (火)

ちありさんお帰りなさい~ そして皆様、長老(?笑)のめるもがご説明します。
たびだちの歌、ミスチルじゃないんですね~はい、この歌はたしかTVドラマ『木枯らし紋次郎』のテーマ曲で、ドラマと共に一世風靡しました。私もほんのおチビの頃ですが、爪楊枝があったら口の端にくわえてみる、これは紋次郎の真似で、結構流行ってました。紋次郎役は中村敦夫さん(一時、国会議員されてた)でTVでは枯れ枝をくわえてます。
このドラマは他にもヒット曲をだしていて、曲名忘れましたが、橋幸夫(古っ)の、しとしとピッチャン・・・って歌とか。(この辺からもう誰もついて来れてないだろうな笑)
私は上条さん一人で出してる歌だと認識してましたが・・・
たしかレコード大賞か歌謡賞をとったはず。(古いなぁ)
でも、「だんだん」の双子の親たちが、赤いスイートピーの頃19,20才だとしたら(たぶん思いっきり私と年齢設定かさなりますが)この歌はほんの小学生の頃の歌になるので、時代に合わないんですけどね。
おばあちゃんたちに合わせたのかな?笑

めるも | URL | 2008.10.21 20:24 (火)

めるも様

ひょっとして同世代でしょうか?

「木枯らし紋次郎」、私も大好きでした~。爪楊枝くわえて
とばすの真似しましたよね!

ただ、「木枯らし紋次郎」のテーマ曲は「だれかが風の中
で」というタイトルです。歌ってらっしゃるのは上条恒彦
さんですけど。タイトルバックがかっこよかったですよね!

<object width="425" height="344"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/3flxsMNRu40&hl=ja&fs=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/3flxsMNRu40&hl=ja&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowfullscreen="true" width="425" height="344"></embed></object>

Kai | URL | 2008.10.21 22:03 (火)

kai様
では、ちがう歌なのかな?
私は上条さんといえば、ど~こかで~だ~れかが~♪
しかでてこないんですよぉ
ふふっ、爪楊枝プッ!て飛ばしてみたりしましたよねぇ
(話の内容とか解ってなかったんですが(^∪^*)
アルコホリック会の長老同志(?)、よろしくです~( *´艸`)

ちあり様
わたしよりさらに8歳年上の主人より聞いた話です。
六文銭というグループはフォークブーム前期にあったそうです。
映像を見たところでは、小室等さんとかではないかな?
さすがに私もこの辺まで遡るとよくわかりませんが、
小室等さんはフォーライフレコードの創立にかかわった人でもあるらしい。
吉田拓郎とか、その後、原田真二とか・・・(ちなみに原田真二は割と好きでした。)
もはやどうでもいい問答になってきましたが・・・。
さらにちなみに、六文銭とは、あの世で三途の川をわたる時に必要な運賃ですよ~ん。

めるも | URL | 2008.10.22 00:02 (水)

めるも様、

長老だなんて。お姉さまと呼ばせてくださいv-237

しとしとピッチャン、私はおじいちゃんと再放送を何度も見てました。っていうか半強制でしたが…

ぴろぴ | URL | 2008.10.22 12:16 (水)

>Kai様

吉田父ちゃんDVだったわけではなく、ボクサーなのに他人を殴ってしまい新聞沙汰になったという話だったのでは??
ワタシ的には、めぐみのばーちゃんが石田ひかりに対して怒った態度(舞子にしたとか)のようなのが変すぎるって思いました。自分のバカ息子が甲斐性ないのを棚にあげて・・・


>めるも様

どうもありがとうございます!『木枯らし紋次郎』だったんですね。って、めるも様がおっしゃる通り、なんかいきなり古過ぎる感じですね!
六文銭はグループだからみんな「さん」つけてなかったんですね、納得~!『三途の川をわたる時に必要な運賃』ほえー!!まったく知りませんでした。勉強になりますe-508

そうそう、前の掲示板失敗しちゃったんです。
こちらになります⇒http://jbbs.livedoor.jp/movie/8784/
よろしくお願いします!

ちあり | URL | 2008.10.22 12:48 (水)

第3週の最後の日を見逃してしまいました・・・。
吉田栄作がある事件を起こして離婚したっていうことは
検索してなんとかわかったんですが、
事件ってなんですの?

うーたん | URL | 2008.10.22 17:43 (水)

ちあり様

あ、そっか。実はそのあたり見逃して、ネットかなんかで
見た情報を鵜呑みにしちゃったようです。ご指摘ありがと
うございます。
どっちにしても、要するに、全部吉田栄作が悪ってことな
んでしょ。なんで態度がああ偉そうなんだろうってすごく
不快。どう見ても、娘に悪いことしたって思ってないんだ
もん。

めるも様
えーと、木枯らし紋次郎のテーマ曲は↓です。
http://jp.youtube.com/watch?v=3flxsMNRu40&feature=related
「出発の歌」は、たしか「歌はともだち」とかいうNHK
の番組で聞いてすっかり好きになりました。

Kai | URL | 2008.10.22 22:11 (水)

kai様
聞いてみて、違いがわかりましたv-221
二つあわせて同じ曲みたいに思ってました。

皆様
その六文銭の小室等さん、主人によると『フォークの神様』
らしいです。わたしもよく知りませんが。
さらにさらにどうでもいい話ですが、
主人の祖母は、自分のお葬式に棺おけにいれるため、
六文銭を大事に持っていたそうです。
(昔々流通していたのを大事に保存していた)
今も、仏式のお葬式では、六文銭が印刷された紙をお棺に
入れたりします。(葬儀屋さんが)
なかったらやっぱり極楽いけないのかなぁ(笑)
話がそれすぎたので、今度から本来の「だんだん」ネタに
しますねっ すんませ~んv-16

めるも | URL | 2008.10.22 23:36 (水)

>うーたんv-254さん

事件っちゅーのは、甲斐性のない吉田父ちゃん(ほぼボクサーの日本チャンピオン)が、昼は仕事、夜は練習で明け暮れてたっけ、石田ひかりが心配してむかえいに来て変な男たちにからまれちまったんです。そんで、「離すだが!!」っつったんですけど、相手はチンピラ。そう簡単に離してくれるわけもなく、吉田父ちゃんはついにそいつを殴ってしまったというわけ、で、それが『プロのボクサーが暴力事件!』って新聞に載ったという話です。


>Kai様

いえいえ!お世話になっているのはいつもワタシのほうですv-254
でも、それでいきなり子育て無理、離婚しなさい!双子はバラバラにしてお互いの罪ほろぼしをしなさい!って意味不明でした。
ばあちゃん怒る意味わからないです。脚本、お芝居?どちらが悪いのでしょうか・・・(絶句)


>めるも様

貴重な情報を詳しくありがとうございました!!
というか、いつも本当にありがとうございます。うちのブログのコメント欄だけに残っているのはもったいないので、是非ブログとかHPに残して読ませていただければ・・・とおもいますが、お忙しいですよね~。
(でも、もしお時間があればお手伝いさせていただきたいのでご一報ください!)

ちあり | URL | 2008.10.23 13:45 (木)

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

ブログ内検索

カテゴリー

一押しサイト

プライベートモード

スポンサーズサイト

プロフィール

Blog People


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。