上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

5話分からフルストーリー解説が遅れていますm(_ _)mゴメンナサーイ!今週こそは追いつかなければ・・・と言っても、まだ旅行記も全部終わっていないんです(汗)頑張ります。質問等あればコメント欄からお気軽にどうぞ♪

Ep. 307: Eris Quod Sum

ネイサンとトレイシーを陥れようとして失敗したモヒンダーは、マヤを連れてパインハーストにやってくる。アーサーはモヒンダーの目の前でマヤのパワーを吸い取って見せる(マヤは普通の人間に戻り、モヒンダーとは絶交して去る)モヒンダーは自分の醜いパワーも消して欲しいと頼むが、アーサーの目的は化学式を完成させるためモヒンダーを頭脳を使うことだった。

アダムのパワーを吸い取って完全復活した父アーサーに、パワーの全てを吸い取られたピーターはパインハーストに監禁される。そこへサイラーがアンジェラに言われた通りピーターを救いに来るが、もはや最強のアーサーには勝てない。そしてアーサーがサイラーの父親であると知らされる。(アンジェラは夢でサイラーの将来を見て、恐ろしくなったため我が子を殺そうとし、捨てた。)

クレアのベネット家へエルが助けを求めてやってきた。電気のパワーを自分でコントロール出来なくなり苦しんでいた。パインハーストという会社がパワーを取り除いてくれるらしい・・・と聞いて、クレアは自分も一緒にそこへ行くと言う。しかし会社へ着いて見たものは、7階の窓から落ちて来たピーター。(サイラーが落としたが、なぜか死なない)

空港でマットをリクルート出来なかったダフニの次の使命はマットを殺すことだった。それはさせない!と怒るマットの父モウリィーをアーサーは一瞬で殺し、ダフニには選択肢が無くなった。しかし殺す代わりに、自分はパインハーストから抜けたいのだとマットに信じ込ませ、今後はアーサーの指示に従う手はず。

アフリカでは、アンドーとの友情はひとまず落ち着いたヒロが、過去には絶対に戻らないと言い張っている。Utusuが例の怪しい練り物を食べさせると白目を剥いて気絶。というところで、続く。

ーーーーー

タイトルはラテン語で"You will be what I am"つまり、『お前は私になる』という意味です。これはアーサーがサイラーに言っているんだか、モヒンダーがモヒンダー自身に言ってるんだか。どんな感じでしょう?

来週と再来週は、シーズン1が始まる前のパワーを持つ人間が集まり、一方は正義へ、そしてもう一方は悪へ進んだ経緯を紹介するエピのようです。これで、カンパニーとパインハースト、本当にどちらが『悪』なのかはっきりするかも知れません。

10/30/2008 | コメント(0) | トラックバック(0) | HEROES | ↑ページトップ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

ブログ内検索

カテゴリー

一押しサイト

プライベートモード

スポンサーズサイト

プロフィール

Blog People


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。