上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

8話と9話は今週一挙放送だと思っていたのですけれど、ネットには8話分しかあがっていませんでした。実際の放送は分かりませんが、やっぱ9話は来週?ということで、今週は通常通り1話分のみです。

Ep. 308: Villans

内容はアフリカでヒロが見ている『スピリット・ウォーク』と呼ばれる夢(前にマット・パークマンも見た) という設定で、約1年半~1年前の話となります。アーサー・ペトレリのパワーは他人の脳内を読むこと、さらに考えを操る(+記憶を消す)こと。これを使って長年アンジェラをコントロールしてきた模様。

<ペトレリ家>
ピーターが間もなく看護学校を卒業、ペトレリ家としては良い時期を迎えている。ネイサンはまだ政治家ではなく弁護士で、リンダマンの会社に不正があるのではないかと調査を行っている。しかし摘発されると父アーサーもまずい立場になるため、アーサーはネイサンを殺すようリンダマンに指示。

そしてネイサンと妻ハイジがドライブ中に大事故に遭遇(明らかに狙われた)。ネイサンは空に浮いて助かり、ハイジは下半身不随の重体。アーサーを疑うアンジェラだが、またもアーサーに記憶を操られてしまう。しかし、その記憶を解いたのはリンダマン(治癒パワー=傷ついた“記憶”を戻すという理論)。

自分の子供を殺そうとしたアーサーを許せないアンジェラはスープに薬をもり、アーサーは瀕死の状態に倒れる。病院では医者にアーサーは死んだと告げられ安心するアンジェラだったが、実はアーサーと医者はグル。ペトレリ家には偽の遺骨が渡され、それ以来アーサーはチューブに繋がれた生活。

<メリディスとフリント>
クレアの産みの母メリディスと、手から炎を出すバカ男フリントは姉弟。パワーを使い強盗などをしていたところ、カンパニーのトンプソンに捕まる。2人はカンパニーのエージェントになるか一生独房で過ごすか選ばなければならなかった。が、カンパニーを憎んでいるメリディスはフリントをつれて脱走。

フリントを逃がすことには成功したものの、メリディスはまたもやトンプソンに捕まった。「何故そんなにカンパニーを憎む?」と聞かれ、「自分の赤ちゃんを殺されたから。」と答えたメリディス。カンパニーが彼女に嘘を教えたとは知らなかったトンプソンは、メリディスを逃がしてやった。

<サイラー、そしてエル&ノア>
初めての殺人をしたゲーブリエル(サイラー)は自殺を試みるところ。それを偶然を装って止めたエル。パインハーストプライマテックのエージェントであるエルのパートナーはノア。2人の任務はゲーブリエル(サイラー)を確保すること。一筋縄では行かないこの任務はエルの疑似恋愛作戦だったが、逆にエルがゲーブリエルを好きになってしまうことで脱線し、失敗に終わる。

そして、ヒロが目を覚ますと「アンジェラとネイサンに知らせなきゃ!」とアーサーが生きていることを危惧した。すると、Usutu(ウスゥーツ)の悲鳴が聞こえ、外に出ると首から上の無い胴体、そして近くに頭が転がっていた。次の瞬間、突如アーサーが現れ、ヒロの顔を両手でつかむとヒロはものすごい悲鳴をあげた・・・to be continued...

ーーーーー

いやーん。アーサー怖すぎ~~。ってかでも、『秘密が明らかにっ!!』って大げさに宣伝していた割には、アンジェラが毒入れただけ。みたいな古典的なオチでちょっとガッカリでした。ただ、ノア&エルがパインハーストプライマテックってのがなんでっ?!って感じですごく気になる。 すみません!Pってみただけでパインハーストと勘違いしてしまいました。いづれもペトレリのPなのかなぁ?

個人的にはトンプソン役のエリック・ロバーツ(かっこいい!)が復活したのが嬉しかったんですけど、もしかしたら今週と来週だけなのかなぁ?最近、なんか勝ち誇ったクレアが出て来なかったのが久々にスッとしましたw

11/12/2008 | コメント(0) | トラックバック(0) | HEROES | ↑ページトップ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

ブログ内検索

カテゴリー

一押しサイト

プライベートモード

スポンサーズサイト

プロフィール

Blog People


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。